新製品情報

レビューカテゴリ

AV・情報家電

生活家電

パソコン

カメラ

携帯電話・スマートフォン

時計

映画・音楽ソフト

ゲーム・電子楽器・電子文具関連

オフィス用品・文具

キッチン・日用品・雑貨

防災・セキュリティ

ペット用品

ファッション

美容・コスメ・健康

スポーツ

おもちゃ

アウトドア

工具・DIY

寝具

家具・インテリア雑貨

車・車用品

リコール情報

話題の製品!注目商品!

1件~10件(全1067件)   前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ

  • 掲載日:2018/10/21

    特集

    これは労働革命だ。働き方改革なんてぬるい言葉では足りない

     コマツが掲げるスマートコンストラクション2.0は、人の働き方や生き方そのものまでも変える、きわめて大きなポテンシャルを秘めている。AIとロボット技術を応用した究極の建設現場を目指すもので、実現すれば土木の現場から作業員が消える。幕張メッセで開かれた「CEATEC 2018」でその一部が紹介された。会場には自律運転ができる本物の油圧ショベルとクローラーダンプが持ち込まれ「現物」が持つ圧倒的な存在感が周囲のブース制圧しているかに見えた。さらに、土木工事というリアルそのものの世界を根底から変えてしまうコンセプトがひときわ異彩を放っていた。

  • 掲載日:2018/10/20

    特集

    互換インクでエコリカがシェアNo.1の理由を販売員に聞いた

     インクジェットプリンター用のインクは、家電量販店では来店客が買い物ついでに購入する「最寄品」に位置づけられることが多い。しかし、実際に販売員に聞いてみると、意外にも顧客の問い合わせが多い「接客タイプ」の商品であるという。売り場を見れば一目瞭然で、所狭しとぶら下がっているインクを見たときに、どれを選べばいいのか迷う顧客は多いからだ。家電量販店の売り場担当者に、インク選びのコツを聞いた。

  • 掲載日:2018/10/20

    特集

    どこでも集中、快眠・安眠……ストレス軽減に効きそうな新アイテム

     テストマーケティングとして、クラウドファンディングを利用するケースが増えている。プロジェクトや開発中または開発済みプロダクトに対する「支援」を募るというかたちを取っているものの、各サイトの利用規約をしっかり読み込み、納得した上で支援(購入)すれば、通常のオンラインショッピングとほぼ変わらない。今回は、クラウドファンディングでしか手に入らない限定品を含め、睡眠不足の解消や仕事・趣味のモチベーションアップに役立ちそうなアイテムをピックアップした。

  • 掲載日:2018/10/18

    特集

    「Galaxy Note9」で「脱PC」は可能か? スマートワークの実証実験

     サムスン電子ジャパンは、スマートフォン(スマホ)「Galaxy」ブランドにおいてアシックスジャパンと住友生命保険、Team WAA!と合同で、スマートフォン活用による業務効率化を支援、働き方改革推進の一環として「デスクに縛られない働き方」を提唱するにあたって新製品「Galaxy Note9」のビジネスシーン活用に関する実証実験を実施した。

  • 掲載日:2018/10/17

    特集

    安倍首相「消費税率は10%に」、家電の価格への影響は?

     10月15日の臨時閣議で、1年後に迫った消費増税について、安倍晋三内閣総理大臣は、「消費税率については、法律で定められたとおり、2019年10月1日に現行の8%から10%に2%引き上げる予定」と述べ、同時に「前回の3%引上げの経験をいかし、あらゆる施策を総動員し、経済に影響を及ぼさないよう、全力で対応する」と表明した。

  • 掲載日:2018/10/15

    特集

    LINE Payが東北銀行と連携、全65行に

     LINE Payは10月15日、コミュニケーションアプリ「LINE」の“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」で東北銀行と連携した。これで、「LINE Pay」と連携する銀行は全65行になる。

  • 掲載日:2018/10/14

    特集

    中判デジカメ1億画素の破壊力

     デジカメも、ついに1億画素の時代に突入する。9月、富士フイルムが開発発表を行った「GFX 100 Megapixels Concept」は1億200万画素。ミラーレス一眼として世界最大画素数の画像センサーを搭載する中判デジカメだ。価格は100万円台前半、2019年上半期での発売を目指して開発の最終段階に入っている。ドイツ・ケルンで開催されたフォトキナで披露し、大きな注目を集めた。

  • 掲載日:2018/10/11

    特集

    声で湯はりができる時代へ つながる機器群とAIが暮らしに入り込む?

     「スマートホーム」「IoTホーム」などと銘打った一般家庭向けの新しいサービスが続々と登場している。一方、国が補助金を出して普及を進めているのは、家庭での消費エネルギー量をおおむね「0」とする省エネ・創エネの住まい「Net Zero Energy House:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」(ZEH、ゼッチ)」で、その要件の一つに「Home Energy Management System(HEMS、ヘムス)」がある。ややこしいことに、スマートホームサービスで提供される機能に、オプション対応を含め「HEMS」の要素を含む場合と含まない場合があり、混乱しやすい。ここでは、パナソニックのスマートHEMS「AiSEG2」を一例に、家電と住宅設備の連携の現状についてまとめた。

  • 掲載日:2018/10/08

    特集

    薄型テレビの売れてる上位3モデルは不動か? 週間売れ筋ランキング

     全国の主要家電量販店・ネットショップの実売データを集計した「BCNランキング」によると、9月24~30日の1週間に最も売れた液晶テレビはシャープが2017年9月に発売した32型の「AQUOS LC-32S5」だった。2位は、前週(9月17~23日)の3位からランクアップした東芝の32型「REGZA 32V31」。3位は、前週2位と入れ替わったシャープの40型「AQUOS LC-40S5」だった。

1件~10件(全1067件)   前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ