新製品情報

レビューカテゴリ

AV・情報家電

生活家電

パソコン

カメラ

携帯電話・スマートフォン

時計

映画・音楽ソフト

ゲーム・電子楽器・電子文具関連

オフィス用品・文具

キッチン・日用品・雑貨

防災・セキュリティ

ペット用品

ファッション

美容・コスメ・健康

スポーツ

おもちゃ

アウトドア

工具・DIY

寝具

家具・インテリア雑貨

車・車用品

リコール情報

4年ぶりのメジャーアップデート、8K対応の映像エンコーダー「TMPGEnc Video Mastering Works 7」発売へ



 ペガシスは、映像エンコーダーソフト「TMPGEnc Video Mastering Works 7(ティーエムペグエンク ビデオマスタリングワークス 7)」のダウンロード販売を11月21日に開始する。税別の販売価格は1万2200円。パッケージ版は、3月の発売を予定している。


 TMPGEnc Video Mastering Works 7は、「TMPGEnc Video Mastering Works 6」の後継ソフトで、4年ぶりのメジャーアップデートとなる。HDR(ハイダイナミックレンジ)によるプレビューや編集、出力に対応。HDRカメラなどで撮影した映像を、そのままの鮮やかさで編集、出力することが可能となっている。H.265/HEVC 4:2:2 10bit、H.264/AVC、VP9フォーマットで8K解像度が出力できる。

 また、LUT(Lookup Table)の適用や3ウェイカラーコレクション機能など、カラーグレーディングに特化した機能も追加。編集作業の利便性や効率を向上につなげるため、すべての編集インターフェースを強化。アニメーション、カラオケ機能を追加したテロップや、拡充されたフィルター機能などクリエイティブな領域も強化している。



戻る



Copyright (C) 2004-2012 BCN Inc. All Rights Reserved.