新製品情報

レビューカテゴリ

AV・情報家電

生活家電

パソコン

カメラ

携帯電話・スマートフォン

時計

映画・音楽ソフト

ゲーム・電子楽器・電子文具関連

オフィス用品・文具

キッチン・日用品・雑貨

防災・セキュリティ

ペット用品

ファッション

美容・コスメ・健康

スポーツ

おもちゃ

アウトドア

工具・DIY

寝具

家具・インテリア雑貨

車・車用品

リコール情報

薄型テレビの売れてる上位3モデルは不動か? 週間売れ筋ランキング



 全国の主要家電量販店・ネットショップの実売データを集計した「BCNランキング」によると、9月24~30日の1週間に最も売れた液晶テレビはシャープが2017年9月に発売した32型の「AQUOS LC-32S5」だった。2位は、前週(9月17~23日)の3位からランクアップした東芝の32型「REGZA 32V31」。3位は、前週2位と入れ替わったシャープの40型「AQUOS LC-40S5」だった。


 この3モデルは、1位から3位の間で順位の入れ替わりはあるものの、9月1~30日の月間ランキングで見ても上位3モデルに君臨し続けた。

 シャープのLC-32S5とLC-40S5は、地デジとBS/110度CSデジタルのチューナーが2基搭載されている。1基は裏番組録画専用のチューナーであるため、テレビを視聴しながら外付けUSB HDDに裏番組を録画することができる。ただし、時間帯が重なる2番組を同時に録画することはできない。2番組同時録画機能が欲しいユーザーには、注意が必要だ。

 その点、東芝の32V31はチューナーを3基搭載し、テレビを視聴しながら2番組同時録画(W録)が可能だ。

1位はシャープの「AQUOS LC-32S5」

2位にランクインした東芝の「REGZA 32V31」

 4位で上位3モデルへの食い込みを虎視眈々と狙うのは、前週の7位から大きく浮上したハイセンスの「32型 HD LED液晶テレビ 32A50」。18年6月発売のモデルで、シャープ同様に視聴しながら外付けHDDに録画できるが、2番組の同時録画はできない。一部ECサイトで税別3万円を切るコスパの良さが人気を博している。

週間ランキングで上位3モデル入りを狙うハイセンスの「32型 HD LED液晶テレビ 32A50」

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。



戻る



Copyright (C) 2004-2012 BCN Inc. All Rights Reserved.