新製品情報

レビューカテゴリ

AV・情報家電

生活家電

パソコン

カメラ

携帯電話・スマートフォン

時計

映画・音楽ソフト

ゲーム・電子楽器・電子文具関連

オフィス用品・文具

キッチン・日用品・雑貨

防災・セキュリティ

ペット用品

ファッション

医薬品・衛生用品・ベビー・介護

美容・コスメ・健康

スポーツ

おもちゃ

アウトドア

工具・DIY

寝具

家具・インテリア雑貨

車・車用品

リコール情報

ソニー初の完全ワイヤレスモデル「WF-1000X」など、ヘッドホン11機種



 ソニーは、ヘッドホンの新製品として、ノイズキャンセリング機能を搭載した左右独立型ワイヤレスヘッドホン「WF-1000X」や、カラーを一新した新h.earシリーズの「WH-H800」など計11機種を10月7日に発売する。価格はいずれもオープン。

 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「1000Xシリーズ」は、ヘッドバンド型の「WH-1000XM2」、ネックバンド型の「WI-1000X」、左右独立型の「WF-1000X」を展開。新h.earシリーズは、ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスモデル「WH-H900N」、スタンダードなワイヤレスモデル「WH-H800」「WI-H700」、ステレオヘッドホン「MDR-H600A」、密閉型インナーイヤーレシーバー「IER-H500A」の5機種をラインアップする。

 このうち、「WH-1000XM2」「WI-1000X」「WH-H900N」「WH-H800」「WI-H700」は、CD音源やMP3などの圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングする独自技術「DSEE HX」を搭載する。

ソニー初の左右独立型ヘッドホン「WF-1000X」



 「WF-1000X」は、ソニー初の左右独立型ワイヤレスヘッドホンで、左右独立型ヘッドホンとしては業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を搭載する。

いわゆる「完全ワイヤレス」タイプのWF-1000X

 完全ケーブルレスなのでアクセサリ感覚で装着でき、付属の「トリプルコンフォートイヤーピース」によって高い遮音性と快適な装着性を確保した。バッテリ駆動時間は最長約3時間で、本体のバッテリを2回分充電可能な専用の充電ケースが付属する。

付属の充電ケース。組み合わせると、合計約9時間使える

 音楽や周囲の音の聞こえ方を好みに合わせてコントロールが可能なスマートフォン専用アプリ「Sony | Headphones Connect」に対応しており、外音の取り込み方と好みのレベルに調整する「外音コントロール」や、スマートフォンの各種センサでユーザーの行動を検出して自動的にノイズキャンセリングや外音取り込み機能を切り替える世界初の「アダプティブサウンドコントロール」などを利用できる。カラーは、ブラック、シャンパンゴールドの2色。税別の実勢価格は3万5000円前後の見込み。

 「WH-1000XM2」「WI-1000X」は、それぞれ業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現。「Sony | Headphones Connect」や「アダプティブサウンドコントロール」に加え、気圧の変化に合わせてノイズキャンセリング性能を最適化する機能にも世界で初めて対応した。

ヘッドバンド型のWH-1000XM2

 カラーはともにブラック、シャンパンゴールドの2色。税別の実勢価格は「WH-1000XM2」が4万円前後、「WI-1000X」は3万5000円前後の見込み。

ネックバンド型のWI-1000X

ファッションに溶け込む多彩なカラーの新h.earシリーズ



 新h.earシリーズは、シンプルなフォルムはそのままに、「ウォークマン A40シリーズ」と同じ、彩度と明度を抑えたミディアムトーンのムーンリットブルー、ペールゴールド、グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ホライズングリーンの5色にカラーを一新した。

 ワイヤレスステレオヘッドセット「WH-H800」は、従来の「h.ear」シリーズのヘッドバンド型ヘッドホンのサイズを見直した小型・軽量モデル。快適な装着感と、最長約24時間の長時間駆動を実現した。

小型・軽量ヘッドバンド型のWH-H800

 「WH-H900N」は、ノイズキャンセリング機能に加え、h.earシリーズとしては初めて外音取り込み機能に対応。タッチセンサーコントロールパネルも搭載する。

WH-H900N

 「WI-H700」は、首周りにフィットするネックバンド型で、Bluetooth接続したスマホに電話が着信すると、ネックバンド部分のバイブレーションで通知する。有線モデルの「MDR-H600A」はヘッドバンド型、「IER-H500A」はインナーイヤー型。それぞれ、ケーブルにスマホ用のマイク付きリモコンを備える。

WH-H700

MDR-H600A

IER-H500A

 税別の実勢価格は「WH-H800」が2万3000円前後、「WH-H900N」が3万3000円前後、「WI-H700」が2万1000円前後、「MDR-H600A」が2万円前後、「IER-H500A」が1万円前後の見込み。

 同時に発売する、最長約20時間使えるネックバンド型のワイヤレスステレオヘッドセット「WI-C400」はブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色。税別の実勢価格は7000円前後の見込み。

WI-C400

 φ4.4mmの金メッキL型バランス標準プラグを採用したヘッドホンケーブルが付属するステレオヘッドホン「MDR-1ABP」は3万円前後、密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-N3BP」は3万7000円前後の見込み。



戻る



Copyright (C) 2004-2012 BCN Inc. All Rights Reserved.